10代の頃顔中にニキビができていて悩みでした…

 

私は中学生のころからニキビが顔じゅうに出来はじめ、
10代の頃はニキビがずっとコンプレックスでした。

 

元々脂症の肌でしたので汗をかきやすく雑菌がたまりやすいのが原因だったのかと思います。

 

食事も問題でした。好き嫌いも激しくお菓子が大好きでしたのでなかなか改善できませんでした。

 

しかし顔じゅうに真赤な膿んだニキビがずっとできていましたので、
今までの生活習慣を改善して完治したいと思うようになりました。

 

皮膚科にも通いましたが全然治らなかったからです。

 

まず食事は脂っこい揚げ物などを我慢しました。苦手だった野菜もどんどん食べて便秘気味だったのですが治っていきました。
お菓子もやめて常に清潔を保つために洗顔を1日に何度も行いました。おかげで完治しましたよ。


 

高校生の時に、あったニキビは、20歳を越えると自然になくなり始め、今では、ツルツルお肌になりましたね。

 

肌はキレイになりましたが、ヒゲが生えてきたので、その分清潔感は変わらないように感じますね。ニキビが気になる人は、まずは清潔にして、それでも気になる人は、病院で見てもらうコトです。

 

気になるコトを溜め込んて、ストレスにすると吹き出物という形で、そとに出てきてしまいます。身体の外側も、内側もキレイにして行くコトが大事だということですね。


 

10代ニキビ,悩み